スマートデバイス一括導入


導入するにあたって必要な手続きなど

導入を決めたからといって、ただスマートデバイス端末を購入して使えばいいのかといえばそうではありません。
端末を購入することはもちろんでてきます。

それほかにも、自分の会社にあったアプリケーションを見つける必要があります。

もし自分の会社に合うアプリケーションが無かった場合は?

その場合は、アプリを開発する企業に依頼をして、開発してもらう必要があります。

セキュリティ面

これも業務内容によって、重要事項などがかわってくるでしょう。
重要度に合わせたセキュリティレベルも考えなければなりません。

スマートデバイスを導入すると一言で言っても何かと手続きや考えるべきことはいろいろと出てくるのです。

本来ならばそれぞれに契約をする会社を複数探していかなければならないでしょう。

導入の段取りを一括で行っている企業

multi端末提供から、アプリの開発、セキュリティまで総合的にトータルで管理支援をしてくれる企業があります。
ドリームアーツという企業ですが、この企業と提携すれば、スマートデバイス一括導入ができるのでとてもスムーズに導入が進みます。

参考:スマートデバイスの導入支援

端末の提供、運用、セキュリティまですべてをこちらが提供してくれますので、
あちこちに連絡をして段取りをする必要がありません。

スマートフォン、タブレット専用の業務アプリをそれぞれの企業に適したもので開発して提供してくれます。
スマートアプリを業務の一部としてデザインして、業務工程全体のシステム化をサポートしてくれるのでとても頼もしいでしょう。

そしてスマートマネジメントサービスとしてVPNサービス、MDMサービスなど必要に応じてセキュリティレベルを考えて利用することが可能です。
管理、運用、サポートはサービス側ですべてやってくれますので、何もしなくてもいいのです。

そしてオンデマンド基盤サービスもあります。
業務システムを考えて利用する基盤を提供してくれます。
CRMやSFA、ワークフローや文書管理といった色々な業務を搭載することができます。
どのような企業であってもそれぞれの企業にぴったりの業務機能を搭載させることができるのです。

そして導入から端末の提供、セキュリティまで総合的に支援してくれるので、ぜひ活用したいところですね。

スマートデバイス導入にあたっては色々と考えなければいけないことも多く、
大変に思っていた企業も、端末提供から何から何まで、すべて任せられる一括導入システムを行っている企業なら安心して任せられますし、スムーズに導入することができます。